外資系 転職 失敗

外資系 転職 失敗

 

自分にはこのお仕事は合ってないと思いました

 

自分が勤務した先では詳しくいうと基本的に流れ作業で同じことの繰り返しや、
ものの持ち運びなどが主でした。
もちろんバイトなのでできることが少ない為当然のことなのですが...
自分はこういった繰り返し作業や、体力的なお仕事を特に苦手としているので
本当に厳しく辛かったです。
それに働いてる方々の表情などを観察していたのですが
みなさん楽しそうにお仕事しているという感じではなく
生きるために仕方なくお仕事しているように見えました。
もちろん世の中の大半の方がそうだと思うので仕方ないことなのですが
現実を突きつけられたような感じがして少しショックを受けました。
ですが、いい発見もありました。
自分はこれをバネに頑張っていけばいいんだと!
夢を必ず叶えるんだ、とそういう気持ちになりました。
なので、この工場での経験も終わった今ではいい経験になったし
改めて自分のやりたいことや、夢が明確に見ることができたのですごく良かったと感じています。

 

 

外資系 転職 失敗

外資系 転職 失敗

 

求人サイトの条件と実際の条件が違いすぎる

 

最近求人サイトを見て転職しました。サイト上にあった勤務条件は「毎週日曜休み、土曜は隔週で休み」となっていました。
そこだけはこちらも絶対に譲れない条件だったので面接時にも確認。休日出勤はほとんどない。あってもきちんと手当が出るから大丈夫。と言われました。お互いの条件が合い即決採用。
ところがいざ仕事が始まってみると…。休日出勤なんてものでないくらい日曜日に出勤を言い渡されます。ほぼ日曜は出勤です。先輩に話を聞いたところ繁忙期には3週間休みがないこともあるのだとか。
そんな話、面接では一切ありませんでした。一応休日出勤をすると休日手当は出ますが微々たるもの。代休もありますが会社が暇な日に「明日休んで」と言われるまったくの会社都合。
次の休みがいつだか予想もつかないため、休みの日は1日寝て過ごすことが多くなりました。立派な社畜になったと思いますが、子供が生まれたばかり。これからも家庭を守っていかなければならないため簡単にはやめられません。
身体も心もきつい毎日です。